双方向でのグループコミュニケーションを
可能にしたハイブリッドプラットフォーム
WE ROOM!

ライブイベント、セミナー、グループレッスン、
集団面接など活用方法は無限大!

無料で資料をダウンロード

WE ROOMについて ABOUT
WE ROOM

少人数から大人数まで
あらゆるつどいのために。

ポストコロナ時代に相応しい
あらゆる集いのための
新・プラットフォームが誕生。

どこにいても、どんなデバイスでも
リアルとオンラインをつなぎ
まるで同じ空間にいるかのような
インタラクティブなコミュニケーションが可能に。

大規模オンラインイベントから
小規模グループディスカッション、
ワークショップまで、
ワンクリック操作で手軽に開催が可能。
リアルよりも充実した
ハイブリッド環境を実現する。

それが
WE ROOMです。

PROBLEM オンラインイベントの現場で
こんな困ったことはありませんか?

PROBLEM 1

参加者同士の
コミュニケーションの課題

  • 主催するイベントを、参加者との交流がで きたり、参加者同士が自由に交流をして繋がれるような内容にしたい。
  • 他の参加者の話を聞いてみたいけど、オンライン上だとちょっと話しかけづらいな。

PROBLEM 2

リアルイベントとの
温度差が生じてしまう

  • ハイブリッドでイベント開催を決めたけど、オンライン参加者には満足してもらえる?
  • リアル会場は盛り上がってるみたいだけどちょっと会話に入りづらいな…。

PROBLEM 3

デバイスや
リソースが確保できない

  • オンライン配信をしたいけど、配信設備環境はどうすれば良いの?
  • 参加者をグループ分けすると、必要なデバ イスやスタッフがかなり必要になりそうだ。

SOLUTION WE ROOMで、丸ごとカンタン解決

SOLUTION01

自由なグループ移動で、
参加者に交流体験を演出

WE ROOMの最大の特徴は、オンライン空間でも 参加者がグループ(テーブル)を越えて他の参加 者と交流ができることです。
リアルイベントと同じように参加者同士の交流体験 を簡単に実現することが可能です。

SOLUTION02

WE ROOMの中は
まるでもう一つのイベント会場

WE ROOMはオンライン上でグループ分けができるため、参加者がコミュニケーションを楽しんだり、グループワークやディスカッションが自然と活発になります。
リアルイベントの様子と、ルーム内の交流が一つの画面内で完結し、これまでになかったハイブリッド空間を創り出します。

SOLUTION03

スマートフォン1台で撮影も操作も完結

複雑な操作や専用機材が不要な為、イベント開催におけるコスト削減や生産性の向上に繋がります。
操作に困った時は専任のスタッフがサポートいたします。

あらゆる¨集い¨を自由にする
ハイブリッドプラットフォーム

まずはご相談・お問い合わせから

資料をダウンロード

POSSIBILITY 用途に合わせてカスタマイズ可能
あらゆるオンラインイベントが実現できる。

CASE 1

WE ROOM ×
WEDDING

オンラインイベントに特化したプラットフォームで、
満足度の高い結婚式に。

説明書要らずのシンプルで簡単に操作ができるプラットフォームだから、ご年配のゲストも安心して参加ができる。
結婚式の感動と、ゲスト同士の交流をリアルタイムで体験できるから、まるで同じ場所にいるかのような交流体験を演出できる。

CASE 2

WE ROOM ×
MEETING

ミーティング内容に合わせて、
フレキシブルにグループ会議のカスタマイズが可能。

複数のグループを個別に組分け参加させることが可能。
どこでも話を聞きたい人のもとへ自由に移動が出来ます。

CASE 3

WE ROOM ×
LIVE EVENT

会場にいるかのような臨場感を作り出し、
誰とでも感動体験の共有を可能にする。

onewayで配信をみるだけではなく、ライブ会場の熱を感じ、その場の臨場感をゲスト同士で共有することが出来ます。
感動体験をどこにいても共有することが出来ます。

CASE 4

WE ROOM ×
TALK SHOW

トークセッションを聞くだけではなく、
同時にスピーカーとのコミュニケーションが可能。

従来のトークセッションの配信だけで終わることなく、グループ同士でスピーカーのセッションについてディスカッションを可能にします。
余興やイベント、スピーチも会場スクリーンに登場できる機能を使えばイベントとしての盛り上がりも実現できる。

OTHER CASES

WE ROOM オンラインセミナー

WE ROOM 大型交流イベント

WE ROOM 企業説明会

あらゆる¨集い¨を自由にする
ハイブリッドプラットフォーム

まずはご相談・お問い合わせから

資料をダウンロード

FLOW 導入までの流れ

  1. お問い合わせ

    現在の配信システム、使用状況など、ご確認させて頂きます

  2. ご提案

    貴社での現場オペレーションに合わせて、ご不明な点などを解消させて頂きます

  3. ご契約

    ご契約のご要望頂きましたら、WEBフォーマットにてお申し込み頂きます

  4. 導入準備

    貴社専用のアカウント発行させて頂きます

  5. 運用開始

    貴社での販売開始、プロモーションツール、オペレーション確認などを行い、運用開始となります

運用開始までの期間として目安は
1か月〜2か月程度となります

FAQ よくあるご質問

料金について

スクリーンモード使用あり・なしで料金は変わりますか?

変わりません。

グループ施設はすべて1契約で使用可能?

いいえ。1施設(屋号)につき1契約でお願いします。

同じ人が、PCとスマホでJoinしたら人数カウントはどうなりますか?

2名扱いになります。

あくまで、1デバイス1名の計算です。

反対に1つのPCで2名がご覧になっていても1名扱いになります。

従量課金なのか月額固定なのか知りたい。

開催頻度により異なる為、お客様のご状況に応じてご案内いたします。

配信について

配信の開始、終了は設定した時間で自動で行われるか?

いいえ。

時間設定に関わらず、手動で配信開始、終了をします。

同時間帯に複数の配信は可能?

はい。

お客様に配信管理画面のURLを渡せる?

NGです。

他のお客様の情報も見れてしまうので、絶対にお客様にはお教えしないでください。

配信時間はどのくらい続けられますか?

制限はなく、配信終了しない限り、配信され続けます。

音楽著作権はどうなりますか?

著作権のかかっている楽曲を利用許諾なしに使用し配信すると著作権の侵害になります。

その為、著作権フリーの楽曲に差し替えて配信するなどして対応してください。

(マイクなどから入り込む音声はその限りではありません)

録画機能はありますか?

いいえ。現時点のVer.では実装されておりません。

入場ページについて

オンライン席次は、ゲストにはJoin直前にしかわからない?

はい。事前にゲストにお知らせしたい場合は、WE ROOMに機能がないため、

個別でご連絡いただく必要があります。

テーブルには参加者を事前登録する?

はい。事前にプランナー様にご入力いただくか、

「新郎新婦ID」を発行して新郎新婦のお二人にご入力いただいてください。

テーブル数、座席数の制限は?

"100テーブル、1テーブルあたり8名まで(for Wedding)

※多ジャンル型の場合は1テーブルあたり17名まで。"

席次はリアル列席も含めた席次にした方がよい?

あくまで、オンライン参加の方のテーブルになるので、

オンライン列席者専用の席次にするのがオススメです。

テーブル移動したら、会話できるのは移動先テーブルの方のみ?

はい。テーブル移動すると、元々いたテーブルの通話は聞こえなくなります。

但し、ライブ配信画面の音声は変わりなく聞くことができます。

バーチャル背景は使用できますか?

いいえ。現段階のVer.では対応不可です。

但し、今後のアップデートで実装予定です。

新郎新婦用のテーブルも作る?

作ることは可能ですが、新郎新婦用の端末をご用意、

もしくはご持参いただき、1参加者として各テーブルを回っていただくことがオススメです。

機材・オペレーションについて

スクリーンモードを会場に映す際はどのようにする?

「スクリーン用」画面を映し出すPCをご用意いただき、

それを会場のプロジェクターないし、モニターに接続してください。

スクリーンに入ったゲストへ話しかけるにはどうしたらよいですか?

配信とは別の端末(スマホでも可)で管理画面にある「カメラ用」からアクセスしてください。

スクリーンに入った人のみに映像と音声が聞こえるページになりますので、

そこで会話することができます。

あらゆる¨集い¨を自由にする
ハイブリッドプラットフォーム

まずはご相談・お問い合わせから

資料をダウンロード