• lazy
  • リアルイベントと
    オンラインを
    繋ぐ
    新しい交流体験を!

    WE ROOMは高画質・高音質のライブ配信を視聴しながら
    参加者同士の通話が同時に出来る唯一のウェビナーツール。
    大規模セミナー、集団面接、社内研修、披露宴など、幅広く活用されています。

    資料ダウンロード

    SCROLL

    SOLUTION WE ROOMでできること

    • SOLUTION
      PROBLEM

      配信しながら参加者のコミュニケーションを活性化したい

      SOLUTION

      16名までのグループを複数作成可能。
      顔が見える人数だから、
      コミュニケーションが活発に。

      WE ROOMはオンライン上の参加者をグループごとに分割できるテーブル機能を搭載。ライブ配信の視聴と参加者同士の会話を同時に可能にすることで、従来の並列参加型のウェビナー・ビデオチャットツールでは難しかった参加者同士のコミュニケーション、少人数毎のグループワークがオンラインで実現できます。

    • SOLUTION
      PROBLEM

      リアルなイベントと同じ感覚で自由な交流をつくりたい

      SOLUTION

      ホストも参加者も、自由なグループ移動でフレキシブルな交流体験を実現

      グループ毎に分割したテーブルは、ホストも参加者も自由に移動することができます。ホストが各テーブルのディスカッションにアドバイスをして回ったり、参加者同士が他テーブルを行き来することで、リアルなイベントと同じような交流体験を簡単に実現することが可能です。

    • SOLUTION
      PROBLEM

      ライブ配信を高画質・高音質で参加者に提供したい

      SOLUTION

      参加者100人以上のイベントでもHD画質・クリアな音質

      独自の回線システムを採用しているため、接続回線数が増えることによる画質や音質の劣化が発生しません。複数人が同時に会話しても聴き取りやすいクリアな音質で、優れた視聴体験を提供します。

    CASE STUDY WE ROOMの活用事例

    FUNCTION WE ROOM 便利な6つの機能

    • テーブル機能

      参加者を1テーブルにつき最大16名まで同じ部署や参加者の属性など任意のグループに振り分けすることが可能です。

    • Joinページ設定

      イベントごとの参加画面(Joinページ)にて、ホストのイメージ画像やロゴを設定する事が可能。参加者へイベントのオリジナリティや特別感を演出する事ができます。

    • パスワード設定

      イベント参加の際にパスワードの設定が可能。パスワードを設定する事で指定の参加者以外のアクセスを制限し、イベントの秘匿性を保つ事ができます。

    • 画面共有

      ホスト、参加者どちらも画面共有を行えます。資料を使うセミナーや双方向で画面共有が必要なミーティングなどを行う際に便利な機能です。

    • ログレポート

      ログレポートページには、各イベントごとの参加人数と通信時間の記録が残っています。月ごとにレポートを表示することで、該当月の使用量を確認できます。

    • 通話画面のカメラ設定

      ホスト、参加者どちらも外付けカメラの選択が可能。より高画質に配信したい、別でカメラマンを用意して配信したいなどを行う際に活用いただけます。

    MOVIE 動画で詳しく見る

    PRICE 利用料金

    WE ROOMの利用料金は、初期費用と月額費用で構成されます。
    料金プランを詳しくご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

    • 初期費用

      WE ROOMのアカウント構築から貴社でのオペレーション構築・配信までの立ち上げ支援(実地研修1回を含む)をさせていただく費用です。専任カスタマーサクセススタッフによる、初施行の立ち合いサポートも行います。

    • 月額費用

      WE ROOMを使った利用時間に応じて月額利用料と従量課金で決定いたします。利用時間は、参加人数×参加時間にて計算されます。

      ※ライブ機能とテーブル通話機能は、それぞれ利用時間が計算されます。

    IT導入支援事業者に
    採択されました

    「IT導入補助金2021」は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する費用の一部を国が補助することで、業務効率化・生産性向上を図ることを目的としています。
    補助対象は年間支払い分の50%の補助を申請することができます。申請をご検討の方は、お問い合わせ時にご相談ください。
    IT導入補助金2021の詳細はこちら

    導入企業

    FAQ よくあるご質問

    導入・費用について

    申し込みから利用開始まで、どのくらいかかりますか?

    申し込みを頂いてから、運用開始までの期間として目安は1か月〜2か月程度となります。

    グループ施設はすべて1契約で使用可能ですか?

    1施設(屋号)につき1契約となりますので、別途契約が必要です。

    同じ人が、PCとスマホでJoinしたら人数カウントはどうなりますか?

    1デバイス1名の計算となるため、2名扱いになります。
    反対に1つのPCで2名がご覧になっていても1名扱いになります。

    機能について

    参加者はどのように管理しますか?

    事前に参加者を登録しておく必要があります。

    テーブル数、座席数の制限はありますか?

    最大100テーブル、1テーブルあたり17名までとなります。

    テーブル移動したら、会話できるのは移動先テーブルの方のみですか?

    はい。テーブル移動すると、元々いたテーブルの通話は聞こえなくなります。ライブ配信画面の音声は変わりなく聞くことができます。

    配信時間の制限はありますか?

    配信時間の制限はありません。配信終了の操作をしない限り、配信され続けます。

    バーチャル背景は使用できますか?

    現段階のバージョンでは対応しておりませんが、今後のアップデートで実装予定です。

    録画機能はありますか?

    現段階のバージョンでは対応しておりませんが、今後のアップデートで実装予定です。

    機材・オペレーションについて

    スクリーンモードを会場に映す際はどのようにすればいいですか?

    「スクリーン用」画面を映し出すPCをご用意いただき、それを会場のプロジェクターまたはモニターに接続してください。

    スクリーンに入ったゲストへ話しかけるにはどうしたらいいですか?

    スクリーンに入っている人のみに映像と音声が聞こえる「カメラ用画面」で会話することができます。配信している端末とは別の端末(スマホでも可)を用意し、「カメラ用画面」にアクセスしてください。

    配信の開始・終了は設定した時間で自動で行われますか?

    イベントごとに設定する開始・終了時間はゲストへのご案内用となりますので、配信自体が自動的に開始・終了されることはありません。配信の開始・終了はお客様ご自身での操作となります。

    音楽著作権はどうなりますか?

    著作権のかかっている楽曲を利用許諾なしに使用し配信すると著作権の侵害になります。
    その為、著作権フリーの楽曲に差し替えて配信するなどして対応してください。
    (マイクなどから入り込む音声はその限りではありません)